日本アドカスタム株式会社 求人広告・SP広告のことなら私達にお任せください

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

telmenu

新着情報

お役立ち情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
広告プラン(費用)を安くして応募数を増やす方法とは?

 

●こんなことにお困りだと思います。

 

前述したブログでは

【求人広告費を安くする方法①】

【求人広告費を安くする方法②】

【求人広告費を安くする方法③】において

広告費を割引交渉するのではなく

プランを下げた方が効果的とお伝えしてました。

しかし実際プランを下げてみたものの

どのようにして応募数を維持するの?と

お悩みではないでしょうか?

今回はこの件について詳しくお話させて頂きます。

 

●なぜこういったことが起こるのか。

一般の企業さま(店舗さま)は

我々のように求人広告を専門にしている企業と違い

広告掲載が【本業】ではありません。

そのため

・競合他社の広告結果はどうだったのか?

・どのような内容が反響あったのか?

・ターゲット選定は正しかったか?

・ポイントは間違っていなかったか?など

一つずつ比較検証することは非常に困難です。

 

企業さまの規模によっては人事部を設け

掘り下げて研究されているところもありますが

ごく稀だと思います。

 

●解決するには(具体的な方法。)

では私たちの強み・特徴とは何でしょうか?

当社は月間約70社以上の求人を取り扱っております。

そこで知り得た情報が全てのノウハウとなっています。

・ジャンル別の特徴

・エリアに応じた掲載方法

・効果的なキャッチフレーズなど

さまざまな応募広告の実例を基に広告記事を

作成しています。

だからこそ

応募が来る企業さまと来ない企業さまの違いや

共通点・傾向が見えてくるのです。

 

●我々でできること、ご提案していること。

そこで私、林田からは以下のご提案をさせて頂きます。

①クライアント様と求人担当者様との値段交渉

②広告の原稿内容のチェック

特に②のディレクション業務は非常に重要です。

内容次第で結果が大きく変化します。

 

広告は感覚で掲載するものではありません。

これまでのさまざまな広告の実例や傾向をもとに

戦略を打つ必要があります。

そのため、求人担当者との打ち合わせは

非常に重要です。

求人広告の現状や傾向について把握できる

絶好の機会とも言えるでしょう。

貴社が現在やり取りされている求人担当者さまは

いかがでしょうか?

多くの実例をもとに、①、②について

ご提案できているでしょうか?

今一度、打ち合わせ内容を含め

見直してみるのも良いかもしれません。

私、林田は今年で20年のキャリアを迎えます。

これまでさまざまな求人広告を手掛けてきました。

この経験を活かし、貴社にあった最適な広告を

ご提案させて頂きます。

 

●大体かかる予算

 ディレクション業務の費用は1媒体2万円で

ご提案しております。

これまで11万円・15万円

(案件によっては50万円以上)だった費用が

たった、4万円~7万円程度で効果が出せる

可能性は十分あると言えます。

 

情報収集のひとつの窓口として

ぜひお気軽にお問合せください。

ご連絡は、メールやLINEでも受け付けております。

まずは、貴社のご要望をお聞かせいただき広告料金や

原稿内容までしっかりサポートさせて頂きます。

 

まずはお気軽にご連絡下さい

0120-5059-44(フリーダイヤルコーコクヨイ)携帯からOK!土日祝も対応!

メールでのお問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

新着アドカスタムニュース

---
Copyright(C) 2012 日本アドカスタム. All Rights Reserved.

上へ