日本アドカスタム株式会社 求人広告・SP広告のことなら私達にお任せください

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

telmenu

新着情報

新着情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

学生のアルバイトを雇っている企業では
学生の学業によるシフトの調整というのが
なかなか難しいのではないでしょうか。

 

今回は、そんな学生アルバイトさんの
テスト期間を企業はどう乗り切るのか?を
anレポートより独自の目線で
お送りしていきたいと思います。

学生は、学業が優先

まず、学生のアルバイトを雇う際は
必ずしも学業が優先であることは大前提です。
それは企業側にも言えることですが
学生個人も、しっかりと学業とアルバイトを
両立させなければならないため、
シフトの調整というのはお互いの譲り合いなどがあって
成り立つところなのだという事を
お互いが理解するべきではないでしょうか。

学生は、学業が優先
1人ならまだいい。だけど...

学生のアルバイトが1人の場合、
そのシフトに他のみんながフォローし合える環境なら
良しとしましょう。
ですが、雇っているアルバイトの半分が
学生の場合。
あなたが企業側なら、どうしますか?

 

anレポートの調査結果では
こういった結果が出ました。

anレポートの結果

主に社員がフォローにまわる

 

例えば社員が休みの日に
人が足りない事態に陥ったら、
社員の休みをずらしたり、
できることの多い社員に仕事をまわすなど
基本的に社員が足りない人数分を補うという企業。


チェーン店なら他店からヘルプを頼む

 

これはなかなか個人店などでは難しい方法ですが
チェーン店ならではのやり方ですね。
他店からアルバイトを借りたり、
他店の社員が手伝いにくるなど、よく聞く話です。


予約の調整をする

 

特に飲食店の場合は店内での滞在時間も長く、
回転も多い職種となるので
必然的にホール・キッチンの頭数は必要となります。
ですが人数がどうしても足りないときは
足りない人数でどうにかしないといけないので
そもそもの来客数を調整するという手段を選ぶこともあるようです。

anレポートの結果
まずはコミュニケーションをしっかり取ること

学生のテスト期間というのは
学生側から何も言われない限り、
なかなか雇い主は知りません。
 

そんな中、そういった話題を出して
常にコミュニケーションをとっておくことで
テスト期間中の対策も事前に行うことができる上、
テスト期間中でも、
普段からしっかりと信頼関係を築いておくことで
学生側がシフトの調整をしてくれることも十分にあります。

 

まずは困らないように
コミュニケーションをとっておくことが
学生のテスト期間を打破する第一歩ではないでしょうか?

まずはお気軽にご連絡下さい

0120-5059-44(フリーダイヤルコーコクヨイ)携帯からOK!土日祝も対応!

メールでのお問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

新着アドカスタムニュース

---
Copyright(C) 2012 日本アドカスタム. All Rights Reserved.

上へ