• 安く求⼈を強化したい

    無料求⼈パック

  • 継続して求⼈効果を上げたい⽅

    求⼈コンサルティング

  • 応募率を上げたい⽅

    求人動画作成

  • Instagramなどを活⽤して求⼈をしたい

    求⼈SNS代行

  • ⾯接設定の⼿間を省きたい

    応募受付代⾏

  • 会社概要
  • 業務案内
  • 取り組み
  • アドカスタムニュース

BLOG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

林田のぶっちゃけ求人闇シリーズ !vol.2

〚 林田のぶっちゃけ求人闇シリーズ 〛
みなさんが知らない求人の闇。
あんなことやこんなことを、
お届けしていきます。

今回のテーマ
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【 vol.2 某有名転職求人サイトの
人材紹介部門の求人票には要注意 】
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
どこかとは言いませんが、
有料職業紹介もできる超大手の
某有名転職求人サイトがありますよね。

そもそも有料職業紹介の業界というのは、
求人を無料で掲載して、
その求人に応募した人材を
企業にそのままスライドさせるのかと言ったら
そういうわけではないということを、
理解しておいた方がいいです。

紹介会社は、
◆紹介料を高く払ってくれる企業
◆福利厚生・待遇が整っている企業
に紹介をした方が儲かります。

例えば、応募者が御社の求人を
いいなと思っていたとしても、
御社より人材紹介料を高く払ってくれる
企業に紹介します。

これは当然そうですよね。
その方が紹介会社は儲かります。

そして、福利厚生や待遇が整っている
会社に紹介する方が儲かる理由。

それは、もし応募者が結局
紹介先の企業を辞めてしまったら、
紹介会社は企業に対して返金しないと
いけない場合があるからです。

もちろん応募者にとっても、
福利厚生・待遇が良い会社の方が
働きやすいですし、
条件や環境が良い職場で
働く方が幸せですよね。

ですから、
従業員が働きやすい体制を整えている
企業に人材を紹介した方が、
紹介会社は儲かるんです。

実は過去に、
日本アドカスタムでも
許可を取って人材紹介事業を
やっていましたので、
この分野のことはよくわかります。

では、その某有名転職求人サイトは
サイト流入数も、掲載件数も、
どうしてそんなに数が多いのか??

それは・・・
「無料で載せる分にはリスクはないだろう」、
「良い人材が来たら紹介料を払って
採用したらいいんだよな」と、
考えている企業が多いからです。

某有名転職求人サイトは
載っている情報数が多いことで、
GoogleやYahoo上で
そのサイトの評価が上がって、
検索エンジン上で
上位表示されやすくなるわけです。

当然、読者も
たくさんの求人情報が載っている方が
魅力的なサイトだと感じて
訪問してくれるようになります。

実はその載っている求人原稿が
釣り広告になっているということ。

でも、先ほどご説明したように、
紹介会社も人材をそのまま
スライドするわけではありません。

ですので、
みなさんが思っているほど
” 採用までうまく進む ”
なんていうことはないと
考えておいたほうがいいです。

このような求人サイトは、
根本的にそのような仕組みに
なっているということを理解した上で、
利用するのがいいと思います。


もっと求人の知識をつけたい方は
YouTubeをご覧ください。
テクニックやノウハウを公開しております。

YouTubeチャンネル「林田先生の求人学」

BLOG

  • <ブログ>やってみる価値がある有料広告
    BLOG

    <ブログ>やってみる価値がある有料広告

  • <ブログ>有料広告と儲けのカラクリ
    BLOG

    <ブログ>有料広告と儲けのカラクリ

  • <ブログ>indeedの有料広告をオススメしない理由は何?
    BLOG

    <ブログ>indeedの有料広告をオススメしない理由は何?

一覧へ戻る