• 安く求⼈を強化したい

    無料求⼈パック

  • 継続して求⼈効果を上げたい⽅

    求⼈コンサルティング

  • 応募率を上げたい⽅

    求人動画作成

  • Instagramなどを活⽤して求⼈をしたい

    求⼈SNS代行

  • ⾯接設定の⼿間を省きたい

    応募受付代⾏

  • 会社概要
  • 業務案内
  • 取り組み
  • アドカスタムニュース

BLOG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<求人の知識>Indeedなど「見出しのタグ」を増やすためには!?

さて、本日は求人の知識をお伝えします。

自社の求人のindeedなどを検索した時に
見出しに「メリットマーク」、いわゆるタグのようなものが
付いてるものと付いてないものの「違い」について説明いたします。

メリットマークとはこちらです↓

他社と比較してタグが少ない!というお声があがりました。

これはまず大前提に説明させていただくことがありまして、indeedや求人ボックスといったアグリゲーション求人というものは重複原稿を落とすという仕組みになってるわけです。

これはどういうことかといいますと、例えば事務スタッフの正社員を募集するにあたり
・indeedの直接投稿
・エアワーク
・エンゲージ
で求人原稿を作成したとします。
この時点でインターネット上に原稿が3つ存在します。

するとindeedに取り込む時に、indeed側が見る人によって表示させる結果を変えるわけですからランダムにエアワークの原稿を引っ張ってきたり、indeedの原稿を引っ張ってきて見せたりするようになるわけです。

それを該当する社長が見たスマホではたまたまそのうちの一つが出てきてます。しばらくすると、違う原稿が出る時もあります。この表示されるものはコントロールできないんですね。

その前提があるというところで、じゃあどうしたらいいねん。というお話を次回させていただきます。

<後編へ続く>



もっと求人の知識をつけたい方は
YouTubeをご覧ください。
テクニックやノウハウを公開しております。

YouTubeチャンネル「林田先生の求人学」

BLOG

  • <ブログ>やってみる価値がある有料広告
    BLOG

    <ブログ>やってみる価値がある有料広告

  • <ブログ>有料広告と儲けのカラクリ
    BLOG

    <ブログ>有料広告と儲けのカラクリ

  • <ブログ>indeedの有料広告をオススメしない理由は何?
    BLOG

    <ブログ>indeedの有料広告をオススメしない理由は何?

一覧へ戻る