日本アドカスタム株式会社 求人広告・SP広告のことなら私達にお任せください

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

telmenu

新着情報

お役立ち情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
歌手ユリアと一緒に考えよう!動画で求人あれこれ~④入社祝い金を支給する
このコーナーでは、
お客様からよくいただく質問・疑問などを
歌手のユリアさんと一緒に
動画でディスカッションしています。
 

今回のテーマは、「入社祝い金を支給する」です。



ユリア:採用が決まって、さらに入社祝い金を

貰えたら嬉しいですよね!



林田:はい、まず雇用形態にもよりますが

アルバイトにしても正社員にしても

もらえるのはすごく嬉しいと思います。

 

なぜそうなるかと言いますと、

転職活動をしていたらお金がないと思うんですよね。

現在、働いている最中でしたらともかく

転職活動してる訳ですから、

当然、固定の収入がなくなるという訳ですよね。

もらえたら、それは絶対嬉しいです。

 

もっと言うと、例えば福井県に住んでて

名古屋や大阪に出てくるとなると

引っ越し費用とかもいりますからね。

電子レンジ1個買うにも3~4万円する訳ですから

5万円くらいでも支給してもらえたら

やっぱり嬉しいと思います。

 

アルバイト・パートさんも一緒で

例えば週3日働くというのも

パートさんで旦那さんの収入とは別で

お金が必要だということで働いたり、

アルバイトの大学生の方とかでも

色んなケースがありますよね。

 

そんな中でうちで働いてくれてありがとう

という意味で1万円とかでも足しになると思います。


 
ユリア:たしかにお給料とは別で頂けたら

すごく嬉しいと思いますし、

モチベーションにも繋がりますよね。 

ただ支給するにもいくらくらいの

祝い金を渡しているんですか?

 
 
林田:私自身もやったことあるんですけど、

電子レンジ1個分くらいは支給しましたね。

正社員の場合は3万円。

僕の会社の業種の場合は

はっきり言ったら人を募集するのに

そんなに苦労するわけでもないので、

気持ち程度にはなったんですけどね。

ただ良い生活でスタートしてほしいなと思って

3万円支給しました。

 

ただ引っ越し業界とか介護業界とか

採用が難しい業界はもうちょっと上げても

良いのではないかと思いますよね。

それこそ僕は10万円とかまで上げても

良いのではないかと思いますよ。

何回も募集出すより、そっちの方が安いですし。

さすがにお金もらって

内定辞退なんて人はいないですしね。

 

 
ユリア:なるほど!応募者も企業側のそういった気持ちも

きっと嬉しいですよね。入社祝い金を出したら、

入社率はどれくらい上がるんですか?

 

 
 

林田:考えてみて下さい。

競合他社がやっていなくて、自分のところだけやると

面接さえ受けてもらえたら入社祝い金がある方が

選ばれる可能性は高いです。

ただお金で釣ったというような感じには

しない方が良いと思うんですよね。

 

やっぱりそこはしっかり話し合いをして、

なんでするのか?

うちの会社を選んでくれて、良い生活で

スタートをきってほしいという気持ちがあるから

是非、協力させてほしいとなると

良い会社・良い社長だなというイメージになりますけど、

お金あげたらからちゃんと働けよ!となると

良くないイメージになりますから。

 

やっぱり導線の引き方ですよね。

どういう根拠でやっているのかということは

ちゃんと説明した上で、良い説明をしている前提でいくと

入社率をいうのは確実に倍以上上がると思います。

  

ユリア:そうですよね。同じ入社するのでも

入社祝い金があった方がもちろん魅力を感じますもんね。

ただ、祝い金を上げてすぐに退職してしまうなんて

ことはないのでしょうか?

 
 

林田:それは絶対あります。

人は不確かなことばっかりですので。

ですので、大事なのは入社してから

正社員でもアルバイト・パートでもそうですけど

例えば、2ヵ月経過したらとか試用期間終わり次第とか

そういった制限を設けた方が良いと思います。

 

それでも早めにお金がほしいという人は

ちょっとお金に困りすぎですね。

そういう人はちょっと要注意ですね(笑)

そうなると趣旨が変わってきます。

困窮者を助けるためにやってる訳ではなく、

あくまで祝い金ですから。

 

ですので、祝い金をあげてすぐに退職ということは

あり得るので、いきなりあげてはダメですね。

ある程度、期間を設定して約束の上、

支給した方が良いと思います。

  

ユリア:やっぱりそういう人も

中にはいらっしゃいますよね(笑)

今のお話に繋がる内容だと思うのですが、

祝い金のデメリットはありますか?

 
 

林田:はい、祝い金のデメリットは

やっぱり辞められることですよね。

 

例えば、入社して3ヶ月で祝い金10万円を

支給するなどと決めていても、

やっぱり辞める人は辞めるので…。

辞めた時はデメリットですよね。

これはそういうものなんだと思って

やった方が良いですね。

 

支給してすぐ辞められたら、

経営者からすれば腹立たしいことだと

思うんですけど、そういうものを抱えながら

やっていくしかないのではないかなと思います。

 

あともう1つデメリットとしては、

既存で働いているスタッフさんにしていなかった場合、

不公平感を感じるスタッフさんはいると思います。

 

この辺はあんまり確認せずにやると

あとから結構、問題になったりします。

そういう趣旨でやるというのはちゃんとしてあげてから

やった方が良いと思うんですよね。

 

可能であれば、既存スタッフに賞与とか支給した後に

今、求人なかなか集まらないから祝い金を出そうと

思ってるけど、協力して下さいみたいな感じで

タイミング考えて話した方が良いかなと思います。 
  

ユリア:たしかにそうですよね!

他のスタッフさんとの兼ね合いも

非常に重要になってきますよね。

ちなみに祝い金で入社してくる方の特徴はありますか? 
  

林田:僕は、面接交通費のお話でもありましたが

入社祝い金というのは、生活準備金での趣旨の人が

多いと思うんですよね。郊外の人で遠方から

一人暮らしするような人が対象になるのではないかなと思います。

 

とりあえずお金ほしいんです!みたいな人は

違うんじゃないですかね。そういう人に祝い金をあげても

意味あるのかなと思いますね。

僕の経験上ですけど、すぐお金ほしがる人はすぐ辞めるので。

 

ですので、こういうタイプの人に出すと

決めておいた方が良いと思いますね。

僕は、例えば遠方の岡山・鳥取とかから出てきてる

理由があって最初は生活困窮してるという方などに

入社祝い金は支給してあげた方が良いと思っています。

 
 

ユリア:なるほど。そういった人はその分、会社にも

恩を感じて、仕事で会社に貢献しようと頑張って

くれそうですもんね。例えば祝い金の導入を

おすすめする業種や職種はあるんですか? 
 

 
林田:やっぱり採用難易度が高い職種ですよね。

募集するのにたいして苦労しない会社は

そこまでする必要なないと思うんですよね。

 

祝い金をあげるくらいなら、

昇給基準をしっかり作ってあげて、

頑張りに応じて給与上げてあげた方が良いと思います。

 

ですので、本当に採用しづらい国家資格のいる

看護師や歯科衛生士、美容師やケアマネージャー、

大型ドライバーなど色々ありますけど、

オススメするのは採用難易度の高い職種ですね。

 
 

ユリア:採用難易度の高い職種は

たしかに必要かもしれませんね。

最後になりますが、ズバリ林田先生は

入社祝い金を導入されますか? 
  

林田:はい、僕は田舎出身なので淡路島から出てきて

一人暮らしした経験がありますから、その当時は

全くお金なかったですからね。本当に。

そういう人材がいたら祝い金を導入してあげます。

 

例えば、大阪の吹田とかで実家暮らしで

入社祝い金というのは、それはちょっと違うのではないかなと

思いますけどね(笑)ですので、祝い金を支給する場合は

僕は今回は田舎から出てくる子じゃないと採用しない!などと

決めて求人を出すと思います。

でないと、大阪の子は祝い金もらえなくて郊外の子はもらえる

となると不公平になると思うので。

 

個人的な意見ですけど、採用する人材を

しっかり決めてからやった方が良いと思います。

 


※動画でもこの内容を配信しておりますので、
ぜひYouTubeご覧ください。

まずはお気軽にご連絡下さい

0120-5059-44(フリーダイヤルコーコクヨイ)携帯からOK!土日祝も対応!

メールでのお問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

新着アドカスタムニュース

---
Copyright(C) 2012 日本アドカスタム. All Rights Reserved.

上へ