日本アドカスタム株式会社 求人広告・SP広告のことなら私達にお任せください

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

telmenu

新着情報

お役立ち情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
歌手ユリアと一緒に考えよう!動画で求人あれこれ~②芸能人の広告塔をつかう
このコーナーでは、
お客様からよくいただく質問・疑問などを
歌手のユリアさんと一緒に
動画でディスカッションしています。
 

今回のテーマは、「芸能人の広告塔をつかう」です。


ユリア:芸能人が広告塔になると、

クリック数はすごく増えそうですよね!

応募も増えるのでしょうか?

林田:はい。まずですね、結論からいうと

芸能人が広告塔になるとクリック数が増えます。

クリック数が増えると、当然応募も増えてきます。

ただ、ターゲットに合った芸能人を

起用しているかどうかが重要です。

 

たとえばですけど。

女性美容師さんを採用したいのに

プロレスラーの芸能人を使っても、

クリック数は増えても応募は増えなさそうですよね。

起用するタレントさんのターゲットによって

変わってくるかなと思います。

そこをちゃんと合わせるのが大事かなと思いますね。

 

それと、芸能人の方が広告塔になることで、

話題性を創出できますよね。

このタレントさんがニュースになりますとか。

それこそPRタイムスとかにプレスリリースしたり。

ひとつの話題性にはなるので、

会社のブランディングアップになると思いますね。

 

今が旬のお笑い芸人さんなんかを使うことで、

その芸人さんがTikTokなどのSNSで

若いフォロワーさんを多く持っいるのであれば

そういった方へのインパクトも大きく、

知名度も上がるでしょう。

継続的な会社の認知度、採用活動の

武器になるんじゃないかと思いますね。

 

まあ、あとはイメージですね。

イメージダウンになりにくい芸能人の方を

使っているかどうかも大事ですね。

求人っていう部分ですから。

ユリア:メリットはたくさんありそうですね!

でも、そもそもギャラが高そうで

費用対効果が合わず赤字になりませんか?



林田:これ面白いのがですね。

芸能人の方っていろんな方がいらっしゃいますが

わりとね、年間50万円とかで使わせてくれる人も

結構いたりするんですよね。

ものすごい有名な方だと、数億円かかるとも

言われているんですけど。

 

年間で1千万を求人と集客広告に使ってよいと

範囲が決められてる人もいれば

それこそ本当に50万円とか100万円で

やれるケースもあるようです。50万100万だと、

意外と継続的に毎月30、40、50万円と

求人費用を使っているところなら、

やってもいいんじゃないかと。

結果的に募集費安くなりそうな気がしますけどね。



ユリア:そんなにギャラの差があるのですね! 


林田:ほんとにピンからキリで。

僕が聞いた話だと、とある有名野球解説者の方で

年間1千万円近くかかるとかね。

結構そういう風な、ターゲットによって

起用する人も変わってくると思うんですけど。

安い人だと50万円、100万円でできると聞きました。

 

最近なんかはユーチューバーの人も多いので、

芸能事務所をもたずにやってる方なんかは

直接交渉もできると聞きましたね。 
 

 
ユリア:なるほど!

広告塔で芸能人を起用する

最大のメリットはなんですか? 
 
 

林田:やっぱり企業のイメージアップですね。

たとえばベンチャー企業で新しい商品を

開発しているとか、ホームページを簡単に作る

仕組みを作っているみたいな会社は、

ものすごい技術力があってこれは売れると思っても

意外と売れないんです。

なんか、良さがわからないと思うんですね。

たとえば集客においても。

 

求人も一緒ですね。

なんかすごい、ちゃんとしたことやってるって

求人には書いているけど、なんかようわからんなと。

このようわからんっていうのが結構大事で。

そこで芸能人を使っていると、え、この人使ってるのって。

そういうので、すごそうとか。

ちゃんとしてそうって人は思うものなんで、

それが結構大事なんですよね。

  

ユリア:イメージがとても大切なのですね!

逆にデメリットはなんですか? 
 
 

林田:費用は高いですね。

それに、使用の範囲も問題になります。

イメージキャラクターをどういうツールで、

たとえば集客に使ってよいか、求人に使っていいのか

使用の範囲と期間をしっかり認識しておかないと

あとでトラブルになるというデメリットもあります。

 

それに、起用したタレントさんが

なにか社会的に問題を起こすリスクもあるでしょう。

人間だからその可能性はあるのですが、たとえば

無免許運転や飲酒運転で捕まってしまうと

自社のイメージダウンになってしまいます。

  

ユリア:デメリットもわかったうえで

起用しないといけませんね!

芸能人を使用したほうがいい業種はありますか? 
 
 

林田:僕は結構、開発系の会社の

求人とかいいと思うんですよ。

今ウェブのシステム開発で、ものすごい画期的な

システムをリリース・開発している会社があって

そういうところでは技術者の求人を出していますが

今いち、差をつけるのが難しい業界なんです。

給与とかもだいたい一緒ですし。

 

だからビズリーチやリクナビ、人材紹介を使うなど

いろんなことをしているわけですが、

その中にタレントを起用しているとか、

そのタレントがTikTokでバズった!

ってなってくると、やっぱりこの会社は

安心できそうだなと思って、良い人材が入る可能性が

あると思います。

個人的にシステム系の開発の会社いいと思いますよ。 
  

ユリア:それはとても効果がありそうですね!

ところで、林田先生なら芸能人を広告塔にしますか? 
 
 

林田:年間50万円だったらするかもしれないですね。

ただ、僕の会社は求人屋なので。

求人を集めるプロですからテクニックがあるので、

自分の会社の採用にそこまで困っていないですね。

ただ、やってみたいと思う金額は50万くらいで、

もしそういう人がいたらぜひ紹介してほしいですね。



※動画でもこの内容を配信しておりますので、
ぜひYouTubeご覧ください。

まずはお気軽にご連絡下さい

0120-5059-44(フリーダイヤルコーコクヨイ)携帯からOK!土日祝も対応!

メールでのお問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

新着アドカスタムニュース

---
Copyright(C) 2012 日本アドカスタム. All Rights Reserved.

上へ