日本アドカスタム株式会社 求人広告・SP広告のことなら私達にお任せください

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

telmenu

新着情報

お役立ち情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
【大阪労働局の資料あり】職種別/有効求人倍率について

アクセスして頂き、ありがとうございます! 

 

求人広告を掲載するにあたって、

有効求人倍率を職種別に把握することは
非常に大切です! 

今回は有効求人倍率についてお話させて頂きます。


有効求人倍率とは?
求職者1人に対して何件の求人があるかを示す数値で
「就職のしやすさ」の目安になる指標です。

例えば、求職者100人に対して求人が200件あるとき
有効求人倍率は2.0倍となります。

 

人手が足りず多くの企業が
積極的に求人募集をしているときは
有効求人倍率は1を上回ることになり、
数値が大きいほど「就職しやすい」傾向にあることを意味します。

 

反対に企業があまり求人を募集しないときには、
有効求人倍率は1を下回ることになり、
数値が小さいほど「就職しにくい」傾向となります。

有効求人倍率は、景気とほぼ一致して動きます。
そのため、景気の動向を知るための指標にもなります。

 

求人有効倍率を見て、難易度を把握することで
求人広告にかける費用や採用しやすい職種かどうかで
採用までのタイムスケジュールが組みやすいと思います。

 

職種別有効求人倍率は求人を出す際に 

把握しておいた方が良いと思います。

大阪府に関しては、大阪労働局が 

職種別有効求人倍率(1ページ目)を公表しておりますので、 

最新版の2021年5月分を載せておきます。

 

ぜひ、こちらを参考にして下さい! 

 

https://jsite.mhlw.go.jp/osaka-roudoukyoku/content/contents/2006251032.pdf

 

こちらバランスシートというのですが、非常に優れものです!
雇用形態に応じた職種別の応募者が希望する給与も
恐らくハローワークから抽出したものだと思いますが、
記載されています(2ページ目)。

給与決定の参考情報になると思います。

以上を踏まえて、今後の採用活動の参考にして下さい。 

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました! 

 

お問い合わせはお気軽に!

私、林田は業界経験20年!
 

多数の媒体を扱っているからこそできる
お客様にとって最も適しているプランを
ご提案させて頂きます。

 

まずは、お気軽にご連絡下さい。
お待ちしております!

まずはお気軽にご連絡下さい

0120-5059-44(フリーダイヤルコーコクヨイ)携帯からOK!土日祝も対応!

メールでのお問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

新着アドカスタムニュース

Copyright(C) 2012 日本アドカスタム. All Rights Reserved.

上へ