日本アドカスタム株式会社 求人広告・SP広告のことなら私達にお任せください

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

telmenu

新着情報

お役立ち情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
【応募者被りを減らす方法③】エリアコードを変える!!

アクセスして頂き、ありがとうございます!

 

今回は、応募者被りを減らす方法③について
ご説明させて頂きます。

 

【こんなことにお困りだと思います】
同じ時期に複数拠点で
同じ職種を募集した際に
応募者被りが発生すると思います。

 

応募者被りを防いで応募者を増やす方法を
ご説明させて頂きます。

 

地区にもよりますが、
今回はエリアコードに
フォーカスを絞ってお話します。

 

 

【なぜこういったことが起こるのか】
▼例えば…
大阪市中央区のなんば駅周辺の求人を見る方は
おそらく本町エリアには行かないと思います。
面接には行くと思いますが、
勤務地は基本的には自分の希望の
最寄駅の徒歩5分以内を選ぶ方が多いと思います。

 

同じなんばエリアで2拠点募集をかけるとします。
→例:1つはなんばヒップスの近く、
   もう1つはドン・キホーテの近くなどで
   コールセンターが募集をかけた場合、
   約5割ほどの高い確率で応募者は被ると思います。

 

 

【解決するには(具体的な方法)】
いくつかありますが、
エリアコードにフォーカスを絞ってお話します。
例えば、同じ中央区でも1つは本町、
もう1つはなんば・道頓堀のエリアコードを使用する
こうすると読者はほとんど被らないと思います。

 

同じ中央区でも本町で働く方と道頓堀で働く方は
駅の動線がやや違うため、これをすることにより
応募者被りは約1割ほどまで減ると思います。

 

問題点としては、読者被りを防ぐあまり
応募者のターゲットがずれてしまう可能性があります。
例えば、本町で働きたいと思っていた読者が
応募をしてみたら勤務地がなんばだった…など

 

これは良くないことですので、
対策を考えておいたほうが良いと思います。

 

ただ応募者被りを減らして、
応募者を増やすという意味での施策としては
かなり有効だと思いますので、
1つの方法として認識して頂けたらと思います。

  

 

【我々でできること、ご提案していること】
弊社は今お伝えした方法を
積極的にご提案しているということではなく、
数字を見ながらどのように対処すべきか
予算でどういったプランにすべきかなどを
ご提案させて頂きます。

 

求人でお困りの方がいらっしゃいましたら、
お気軽にお問合せ下さい。

 

 

お問い合わせはお気軽に!

私、林田は業界経験19年!
多数の媒体を扱っているからこそできる
お客様にとって最も適しているプランを
ご提案させて頂きます。

 

まずは、お気軽にご連絡下さい。
お待ちしております!

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

まずはお気軽にご連絡下さい

0120-5059-44(フリーダイヤルコーコクヨイ)携帯からOK!土日祝も対応!

メールでのお問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

新着アドカスタムニュース

Copyright(C) 2012 日本アドカスタム. All Rights Reserved.

上へ