日本アドカスタム株式会社 求人広告・SP広告のことなら私達にお任せください

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

telmenu

新着情報

お役立ち情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
蔓延防止措置や緊急事態宣言中における求人の注意点
●こんなことでお困りだと思います。

コロナ禍による蔓延防止措置や
緊急事態宣言期間中に求人をかけてみたものの、
なぜか応募効果が悪いというケースがあると思います。

本来、こういった期間中は失業者が増えるため
求人広告の効果は上がり、応募数は増えると思われます。
なのにどうしてなのでしょうか。

 
●なぜこういったことが起こるのか。

一度見直していただきたいのは、原稿の中に
「時短営業をしている」旨を書いているかどうかです。
これは、求職者にとってはアレルギーワードです。
このワードがあるだけで、
応募しないという人も多いでしょう。

なぜなら、自分たちがその時短営業によって
職を失っているので、同じことをしているお店や企業に
求人を探して応募することはまずないですよね。
 
そのため、コロナ禍により時短営業をするお店は
求人を出さないほうがいいでしょう。
蔓延防止措置や緊急事態宣言が解除されて、
通常営業に戻ったタイミングで出したほうがいいのです。
 
いっぽう、時短営業の要請に従わないお店の場合は
私自身、是が非かは意見するつもりはありませんが
その旨しっかり書いておいたほうがいいです。
 
蔓延防止措置や緊急事態宣言期間中も
お店は通常営業するので、シフトもしっかり
入っていただけますと明記するのです。
 
つまり、コロナ禍で失業して職を探している人は
しっかりシフトに入って働けるお店を探しています。
こういったことを書いておかないと、
なかなか応募につながらないのです。


●ご相談はお気軽に
 
上記でお話した2点いずれかの要素が抜けている、
およびポイントをおさえていない場合があるので、
早急に改善されてみてはどうかと思います。
 
お困りごとがありましたら、
林田までご相談いただければと思います。
まずはお気軽にご連絡下さい

0120-5059-44(フリーダイヤルコーコクヨイ)携帯からOK!土日祝も対応!

メールでのお問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

新着アドカスタムニュース

---
Copyright(C) 2012 日本アドカスタム. All Rights Reserved.

上へ