日本アドカスタム株式会社 求人広告・SP広告のことなら私達にお任せください

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

telmenu

新着情報

お役立ち情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
掲載中の求人広告の効果改善(クリック数を増やす)
●こんなことでお困りだと思います。
求人広告を掲載したはいいが、3~4日たつのに応募がゼロ。
こういった場合があるかもしれません。

前提として、極端にターゲットの数が少ない
ケアマネジャーや美容師といった職種ではなく
飲食業やコールセンター、一般的なサービス業など
本来は応募数がそれほど少なくない職種なのに
応募数がゼロ、という場合の効果改善策をお知らせします。

さらにもう1つの前提としては、
クリック数がそもそも少ない場合です。
募集をかけるエリアによって、おおまかに
見込めるクリック数はプランごとに決まるのですが
見込み数よりはるかに少ない場合はいくつかの
ポイントが考えられます。
今回はそういった時の原因と改善点をお話しますね。


●なぜこういったことが起こるのか。

そもそも掲載しているプランが安いため
原稿が上位表示されず、
クリック数が少ないパターンがあります。
手っとり早い方法だと現在の掲載を途中で終了し、
もう1度枠を買い直すことになります。
しかし、費用はその分高くなってしまいます。

そうしたことが難しい場合は、
バイトルやマイナビなど、媒体によっては
クリック数を増やすためのバナー広告をつける
オプションがあります。そういったものを
後付けで追加してみるのも1つの方法でしょう。


●予算をかけずにクリック数を増やす方法

プラン変更や追加オプションを検討するほかにも
予算をかけずにクリック数を増やす方法があります。

1:写真を変える
見出し写真の人物の見た目は非常に大事です。
とくに若い求職者に受けがいいのは若手の女性です。
店舗や社内でイキイキと活躍している若手女性を
ピックアップすることで、応募数が稼げるでしょう。

また、飲食店の場合はまかないの料理を
載せたりするとよいといわれています。
動画も同様ですが、一般の消費者が
「このお店おいしそうだな」と思うような
動画や写真は求人でも受けがいいのです。
そういったものをピックアップしてみてください。

2:見出しの内容を見直す
見出しのキャッチコピーなどに
シフト条件が自由であるなど、そういったメリットを
はっきり記載することが有効です。
「レギュラーで勤務できる方優遇」などのように、
どちらかというと店側のリクエストを
書いてしまうのは避けるべきです。

「週1日から5日まで自由に働けます!」
こんなコピーであれば、読者のメリットが大きいので
積極的に盛り込んでいいでしょう。
どういった内容であれば求職者に
メリットを感じてもらえるかを考え、その内容を
見出しに入れてみてください。

3:設定コードを見直してみる
最寄り駅のコードが3つ選べるのに
1つしか選んでいない、もしくは
「未経験歓迎」などのメリットコードを
選び忘れているなど、原稿内の設定において
抜け漏れがあるケースはかなり多いです。

求人広告では、業界経験1年未満の人が
営業しているケースが6割くらいあると思います。
私林田のように、20年くらいこの仕事をしている人は
あまりいないと言っていいでしょう。

そのため、原稿の設定が甘くもれが出やすいです。
メリットコードや検索コードをしっかり選ばないと
その求人へたどり着く経路が少なくなるため、
クリック数が減りやすいのです。

●ご相談はお気軽に
 
以上に示したような改善点を掲載中にチェックし
クリック数を増やす試みをされるとよいでしょう。
お困りごとがありましたら
林田までご相談いただければと思います。
まずはお気軽にご連絡下さい

0120-5059-44(フリーダイヤルコーコクヨイ)携帯からOK!土日祝も対応!

メールでのお問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

新着アドカスタムニュース

---
Copyright(C) 2012 日本アドカスタム. All Rights Reserved.

上へ