日本アドカスタム株式会社 求人広告・SP広告のことなら私達にお任せください

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

telmenu

新着情報

お役立ち情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
原稿修正が出来ない求人は使わない方がいい

今回は、原稿修正ができない求人媒体は

なるべく使わないほうがいい、

ということについて説明します。

 

●こんなことにお困りだと思います。

昨今、求人広告を載せるのに、

インターネットの求人媒体で募集することが

ほぼ当たり前になり、かれこれもう10年以上は経ちます。

 

その中で、未だに原稿修正ができない

広告はいくつも存在します。

 

ここではどの媒体が、それらに該当するかは

割愛させていただきます…。

しかし、原稿修正ができなくて、

お困りの方は当然いらっしゃるかと思います。

 

 

●なぜこういったことが起こるのか。

例えば、求人媒体によっては

1週間掲載延長や3〜4週間掲載などのキャンペーンを行い、

長い期間載せられるようなサービスを展開しております。

 

ただ、広告というものは、

一度出して、一週間も運用してみたら、

結果の良し悪しがわかってきます。

もし、良くなかった場合は改善できた方が良いですね。

 

有料・無料どちらの求人媒体でもいいのですが、

途中で修正し改善できることは、

必要不可欠であると考えております。

 

ところが媒体によっては、修正できないものがあります。

それは広告として、何の改善もできなければ運用もできない

ということを意味します。

 

 

●解決するには(具体的な方法。)

例えば、原稿修正が途中でできる媒体の場合、

一週間運用してみて、

クリック数の多い少ない、

応募率の高い低いという反響を、

業界やエリア、職種の平均値を見ながら

判断することができます。

基準値より少なかったら改善するため修正します。

 

そして原稿修正してみて、

もし反響が良くなった場合は、

それは改善したことの現れですから、

結果として次へとつながっていくわけです。

 

しかし、これが途中で修正できない媒体ですと、

ずっと同じものが求人に載りつづけますから

結果的に何が良かったのか悪かったのかが分かりません。

これはネット広告として、かなり致命的であると思います。

 

 

●我々でできること、ご提案していること。

我々としては、その媒体の良し悪しにかかわらず

原稿の修正ができない求人広告は

なるべく勧めないようにしています。

 

ですので、求人募集されたい企業様は、

原稿を途中で修正できないような求人媒体へは、

なるべく掲載されないようにお願いしております。

 

 

●大体かかる予算

我々がお勧めしております中で、

原稿修正可能な媒体の費用が

どのくらいかかるのかといいますと

例えば、バイトルやマイナビバイトの

修正料金は0円です。

 

リクナビネクストやマイナビ転職も

規定回数内であれば修正は0円です。

 

ある程度の回数を超えると、

どちらの求人媒体も修正費用はかかります。

しかし、費用がかかっても

後々のことを考えると修正できた方がいいです。

 

我々はこれまでに培ったノウハウに基づいて、

途中で原稿を修正する際、改善できるような提案をしております。

 

何か募集に関してお困りのことがありましたら

ぜひ林田までお問い合わせください。

まずはお気軽にご連絡下さい

0120-5059-44(フリーダイヤルコーコクヨイ)携帯からOK!土日祝も対応!

メールでのお問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

新着アドカスタムニュース

Copyright(C) 2012 日本アドカスタム. All Rights Reserved.

上へ