日本アドカスタム株式会社 求人広告・SP広告のことなら私達にお任せください

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

telmenu

新着情報

お役立ち情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
応募率をアップするために、今すぐできること

【応募率とその目安とは?】

 

今回は、インターネット求人サイト原稿のなかでも

とくに重要な数字である、応募率についてお話します。

 

応募率の求め方はシンプルです。

たとえば求人サイトに募集広告を4週間掲載し、

その原稿が1000回クリックされたとしましょう。

そして、実際の応募が30件あった場合、

応募率は30÷1000で3%となります。

 

インターネット広告業界の世界では

コンバージョンともいわれる応募率ですが、

求人広告を掲載する際は、あらかじおおまかな

数値の目安を決めておくといいでしょう。

 

たとえば大阪市北区や中央区で、

飲食業関連のアルバイトを募集したとします。

そうすると応募率は、3%から4%未満が

平均的な数値になります。

まずはこういった目安を把握したうえで、

インターネット広告を作る必要があるのです。

 

 

【応募率が伸び悩んでしまう……】

 

さきほど申し上げたエリアで

飲食業の募集広告を出すと、応募率の平均値は

おおむね3%程度になります。

 

ただし3%を大きく下回り、

たとえば1%などになってくると、

何かしら応募のハードルができてしまって

問い合わせにつながっていないと考えられます。

 

皆様におかれましても、

求人サイトに広告を出したはいいけれど

思ったより応募率が伸びない。

そんな事態はしばしば

起こりうるのではないでしょうか。

 

 

【原稿内容が停滞の原因だった?】

 

たいていの場合、掲載した原稿内容に

問題点が隠れていることが多いでしょう。

原稿内容を工夫しないと、応募率は

なかなか上がってこないのです。

 

マイナビやバイトルなど、原稿を一度掲出しても

修正が可能な求人サイトもたくさんあるので、

積極的に変更することが解決のポイントです。

 

ただ、いざ原稿内容を修正しようと思っても、

どう変えればよいのか悩むところだと思います。

 

 

【応募率アップのための具体策】

 

では修正点の具体的なポイントを

ご説明しましょう。

 

<一時的な経費を増やす>

給与などを上げることは容易でないため、

たとえば面接交通費を支給するなど

応募者にとって魅力的だと考えられる

必要経費を増やすと効果的です。

 

<応募者の手間を減らす>

履歴書なしで応募可能にしたり、

感染症対策の意味も込めて

オンライン面接も可能にすると、

応募者の心理的なハードルは下がります。

 

オンライン面接では、

顔出しが恥ずかしいという人のために

カメラオフをOKにするとさらによいでしょう。

面接のためにわざわざ支度をして

出かける必要もなくなるわけですから、

応募率も上がりやすいといえます。

 

もちろん、上記のようなやり方だと

自社の選考基準に合わない場合もあるでしょう。

上記のほかにも、応募者にとっての

メリットを増やせないか、

まずはよく考えてみることが大事かと思います。

 

 

【当社にできること・予算】

 

我々は原稿の進捗が悪い場合は、

途中修正を可能なレベルで随時行っています。

バイトルやマイナビバイトなら、

掲載中の修正は0円です。

 

料金はかかりませんので、

いつでも応募率を上げるための提案が可能です。

どうぞお気軽に林田まで

ご相談いただけたらと思います。

まずはお気軽にご連絡下さい

0120-5059-44(フリーダイヤルコーコクヨイ)携帯からOK!土日祝も対応!

メールでのお問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

新着アドカスタムニュース

Copyright(C) 2012 日本アドカスタム. All Rights Reserved.

上へ