日本アドカスタム株式会社 求人広告・SP広告のことなら私達にお任せください

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

土日祝も受付・携帯からもOK 0120-5059-44 コーコク良し

telmenu

新着情報

お役立ち情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
大阪府雇用促進支援金の中で苦戦する書類2点

大阪府雇用促進支援金とは

バイトルやマイナビ、イーアイデム等で募集し雇用されますと、

正規雇用(期間の定めなし)で1人あたり25万円
非正規雇用(期間の定めあり)で1人あたり12万5千円

事業主に支給される制度です。

 

申請にあたっては、いくつかの条件があります。

ここでは条件が全て満たされた上で、

支援金を取得する際に必要な2つの書類

 

・労働契約期間の確認ができる書類

・賃金台帳

についてご説明します。

 

 

【労働契約期間の確認ができる書類】

◎こんなことにお困りだと思います。

求められる書類の中で、特に苦戦されているのが

次のいずれかの書類です

 

・労働条件通知書

・雇入れ通知書

・労働契約書

 

申請する際に、労働契約期間の確認できる書類が

必ず必要になります。

 

これまで書類を発行してこなかった

中小企業および店舗経営の方、サービス業の方は

非常に多いかと存じます。

本業が忙しく、事務的な手続きが手間で、

発行されてこなかった方もいらっしゃるかと思います。

 

しかし、このいずれかの書類は必ず提出しないと

雇用促進支援金の対象にはなりません。

 

 

◎解決するには(具体的な方法。)

では、どうすればいいのか。

 

これはイレギュラーになりますが、

労働契約期間の確認ができる書類を

事後、作成することです。

法律的にも問題ありません。

 

用意されてこなかった方は

今からでも大丈夫ですので、書類を作成しましょう。

 

 

【賃金台帳】

◎こんなことにお困りだと思います。

次に、苦戦されている書類として挙げられるのが

3ヶ月分の賃金台帳の写しです。

 

給与明細を作成していると、

こちらはそのまま賃金台帳になります。

 

ただ、先程と同様、

この書類も作成してこなかった経営者の方は

多くいらっしゃるかと思います。

 

 

◎なぜこういったことが起こるのか。

LINE等でアルバイトにシフトを提出してもらって

それをカレンダーに手書きで管理をしたり、

また、タイムカードの時間に時給を掛けて

計算して給与の支払いをするといった

やり方をされている方は多いと思います。

しかし、このやり方では申請は通りません。

 

 

◎解決するには(具体的な方法。)

この場合も、

事後に書類作成することで解決できます。

必ず賃金台帳の作成が必要だと

認識しておいてください。

そんなに難しい作業ではありません。

 

 

◎我々でできること、ご提案していること。

他にも、支援金の提出書類について

お知らせしたいことはありますので、

また別のブログ記事にて

ご紹介できればと思います。

まずはお気軽にご連絡下さい

0120-5059-44(フリーダイヤルコーコクヨイ)携帯からOK!土日祝も対応!

メールでのお問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

新着アドカスタムニュース

Copyright(C) 2012 日本アドカスタム. All Rights Reserved.

上へ